ピコレーザー(エンライトンSR)

ピコ秒レーザーを用いた3種の照射方法によるワンランク上のシミ治療 ピコ秒レーザーを用いた3種の照射方法によるワンランク上のシミ治療
  • シミ・そばかすを
    短期間でキレイに除去
  • これまで取り切れなかった薄いシミ、
    全体的なくすみ、肝斑も改善
  • レーザー照射後のテープ保護が不要

新たなレーザー技術「ピコ秒レーザー」を用いたシミ治療。「今までのシミ治療より、高い効果を求めたい」「フォトフェイシャルや従来のレーザーでは取り切れなかった薄シミを何とかしたい」「子供の頃から悩んでいるそばかすを治療したい」「ダウンタイムのない治療で色白になりたい」などのお悩みを改善します。

ピコレーザーとは

ピコ秒レーザー(以下ピコレーザー)とは、1兆分の1秒という非常に短いパルス幅(照射時間)のレーザーを照射し、シミ・そばかす・色素沈着・肝斑などのメラニン色素の除去や、肌のハリ・ツヤなどの肌質改善を行うレーザー治療器です。
当院ではシミの症状や肌質、目的に応じて、従来のナノ秒レーザー(Qスイッチレーザー)や光治療(フォトフェイシャル)などを使い分け、シミ治療を行っています。

ピコ秒レーザーとナノ秒レーザーとの違い

極めて短い照射時間

ピコレーザー(エンライトンSR)は、従来のシミ治療で用いられているナノ秒レーザー(Qスイッチレーザー)よりも1/1000の速さのピコ秒(1兆分の1秒)という非常に短い時間でレーザーを照射できる新たなレーザー機器です。

ピコレーザーの照射時間

メラニン色素をさらに細かく粉砕

従来のレーザーよりも短い照射時間(ピコ秒)で強いエネルギーを出すことができるため、メラニン色素を衝撃波で細かく粉砕することが可能です。

従来のレーザー(ナノ秒)ピコレーザー(ピコ秒)

ピコレーザー(エンライトンSR)の特長

ピコレーザー治療器の中でも美肌治療に特化

ピコレーザー治療器の多くは、主に刺青(タトゥー)除去のために開発されています。しかし、当院ではシミ・そばかす・美肌治療を主としてピコレーザーを使用することから、より美肌に特化し、アジア人の肌質に適した細かな設定ができるように開発された「エンライトンSR」(キュテラ社製)を採用しました。
厚生労働省とアメリカFDAより承認された信頼性のある安全な医療機器です。

エンライトンSRエンライトンSR

エンライトンSR
※SRは、Skin Revitalization(肌再生)の略

ピコレーザー(エンライトンSR)の施術効果

  • シミ・そばかす・薄ジミ改善
  • くすみ・色素沈着・肝斑の改善
  • ハリ・弾力アップ
  • キメの乱れによる毛穴目立ち改善
  • 肌質改善

シミ・くすみ・そばかすといった色素の除去だけではなく、照射法を使い分けることによって、ハリ・弾力アップ・肌質改善など、高い美肌効果を発揮します。

ピコレーザー(エンライトンSR)の3つの照射方法

ピコレーザー(エンライトンSR)には、目的の異なる3種の照射法があります。

3つの照射方法

ピコスポット ピコトーニング ピコフラクショナル
シミ・そばかす くすみ・薄ジミ・肝斑 肌のハリ・ツヤ
メラニン色素除去 メラニン色素除去
肌質改善
総合的な肌質改善
詳細を見る> 詳細を見る> 詳細を見る>

「ピコスポット+ピコトーニング」「ピコトーニング+ピコフラクショナル」のように、いくつかの方法を組み合わせて行うコンビネーション治療もございます。

当院では、医師がシミ症状や肌状態を診察し、症状やご要望に合わせた照射法をご提案しております。

ピコスポットの詳細

シミ・そばかすをピンポイントで除去

照射後に薄いカサブタができますが、従来のレーザーのようにテープ保護の必要がなく、これまで難しかった薄いシミに対しても効果的な治療です。

ピコスポット

ピンポイントのシミ・そばかすに

シミの部位のみに、スポットで高出力レーザーを照射。
部分的な色みに対する治療。

【部分的なピンポイント照射】
・メラニン色素の除去

このような方にピコスポットがおすすめです

  • ・より短期間で「シミ」「そばかす」をキレイに取りたい
  • ・フォトフェイシャルや従来のレーザーでは取り切れなかった「薄いシミ」を何とかしたい
  • ・施術後テープ保護の必要がないシミ治療をしたい
  • ・今までのシミ治療より、より高い効果を求めたい

ピコスポットのメリット

従来のレーザーとピコレーザー

少ない回数でキレイにシミを除去

フォトフェイシャルなどの光治療よりも少ない回数で、高い治療効果が期待できます。症状にもよりますが、一般的なシミの除去であれば、1~3回程度のピコスポット照射で効果を実感することができます。

薄いシミにも反応

衝撃波による強いエネルギーでメラニンを非常に細かく粉砕できるため、肌に余計な熱影響を及ぼさずに薄いシミに反応させることが可能。従来のレーザーやフォトフェイシャルでは取ることができなかった薄いシミにも治療効果を発揮します。

炎症後色素沈着のリスクが少ない

従来のレーザーとピコレーザー

周囲の組織へ与える熱ダメージが最小限のため、痛みやレーザー照射後に起こる炎症後色素沈着のリスクも低減。特に、色素沈着リスクの高いアジア人のスキンタイプに対応して開発された「エンライトンSR」は、幅広く細やかな出力調整が可能なため、より安全、より効果的な治療が行えます。
※内服、外用薬等の併用が必要となります。

テープ保護は不要

従来のQスイッチレーザーによるシミ治療は、レーザー照射後のテープ保護が必須ですが、ピコスポットは照射後のテープ保護の必要がありません。そのため、より気軽にシミやそばかすの治療をお受けいただけます。

ピコスポットの治療経過

照射直後から、2~3日でマイクロクラスト(ごく薄いかさぶた状のもの)になり、1~2週間で自然に剥がれ落ちます。

【照射前】

照射前

気になるシミやそばかすにピコスポット照射します

【照射直後】

照射直後

照射直後、患部の周りが一時的に赤みを帯びます

【2~3日後】

2~3日後

2~3日で赤みが治まりマイクロクラスト(ごく薄いカサブタ状)になります

【1~2週間後】

1~2週間後

1~2週間程度で自然とマイクロクラストが剥がれます

【1回照射終了】

照射前

照射前よりもシミが薄くなります

ピコスポット 取り放題」で、
たくさんあるシミ・そばかすを1度に治療

気になるシミやそばかすが複数あるなら、取り放題プランがおすすめです。ピコスポットは、痛みやダウンタイムが少なく、テープ保護も不要なため、お顔にたくさんあるシミ・そばかすを1度に治療しても負担がそれほどありません。

オプション ピコトーニング」で、
シミ・くすみのない透明感あるお肌へ

透明感のある美白肌をめざす方にたいへん人気なのが「オプション ピコトーニング」です。
気になるシミに対するピコスポットに加えて、お顔全体のくすみを晴らすピコトーニングを併用することで、シミ・くすみのない透明美肌に近づくことができます。

ピコトーニングの詳細

くすみ・薄ジミ・肝斑を徐々に改善

蓄積したメラニンを回数を重ねて少しずつ排出させる治療法。メラニンの除去だけでなく、肌のハリ、ツヤのアップ、キメを整えるなど肌質改善にも効果を発揮します。まずは2週間おきに5回が治療の目安となります。

ピコトーニング

顔全体のくすみ・薄ジミ・肝斑に

肌全体に、低出力のレーザーを均一に照射。
広範囲にわたる色みに対する治療。

【肌全体に均一に照射】
・メラニン色素の除去
・肌質改善

このような方にピコトーニングがおすすめです

  • ・くすみを晴らして、肌のトーンアップをしたい
  • ・色素沈着を治療したい
  • ・肝斑を改善したい
  • ・肌のハリ、ツヤを出したい
  • ・ダウンタイムのない治療で色白になりたい
  • ・透明感ある肌をキープしたい

ピコトーニングのメリット

ピコトーニング

お肌全体に透明感を与える

部分的な照射ではなく肌全体に面で照射し、くすみや色ムラを改善するため、お顔全体がトーンアップし、透明感のある自然な素肌になっていきます。うっすら見えるごく薄いシミも回数を重ねるごとにさらに薄く目立たなくなっていきます。

肝斑も改善できる

肝斑は肌内部のメラノサイトが活性化している状態のため、高出力レーザーは刺激となり悪化を引き起こします。ピコトーニングは低出力のやさしいレーザーのため、メラノサイトを刺激させることなく、徐々に色素を減らしていくことができます。(肝斑治療は内服薬の併用が必要です。)

定期的な美肌メンテナンスに

シミやくすみを作らないためには、紫外線や摩擦によって生成されるメラニン色素の蓄積を防ぐケアが必要です。定期的なピコトーニングを行うことで生成されたメラニン色素を排出して蓄積を予防し、美肌をキープすることができます。

ピコフラクショナルの詳細

肌のハリ・ツヤ・キメを改善

専用のMLAレンズを装着して点状に集中したエネルギーを出力することで、真皮の線維芽細胞に刺激を与えコラーゲンやエラスチンを増生し肌を再構築する治療法です。
当院では、マイルドな出力で照射し、ピンと張りのあるキメの整った肌へ質感を改善させる「美肌ピコフラクショナル」を行っています。

美肌ピコフラクショナル

肌のハリ・ツヤ・キメの乱れに

肌全体に、点状に集中したエネルギーを均一に照射。
肌深部にアプローチし、肌再生を促す治療。

【肌全体に均一に照射】
・総合的な肌質の改善

このような方に美肌ピコフラクショナルがおすすめです

  • ・肌のハリ、ツヤを出したい
  • ・毛穴の開きが気になる
  • ・肌の若返り治療を受けたい
  • ・かさぶたのできないフラクショナル治療をしたい

美肌ピコフラクショナルのメリット

美肌ピコフラクショナル

フラクショナルレーザーに比べて痛みが少ない

フラクショナルレーザーのように肌に穴をあけるのではなく深部にエネルギーを届ける治療のため、痛みやダウンタイムが少ないのがメリットです。
その分効果は穏やかですが、強い痛みや長いダウンタイムがNGな方、マイルドに肌の若返りをさせていきたい方におすすめの治療法です。

肌のリモデリングでシミ治療に相乗効果

ピコフラクショナルで肌を再構築(リモデリング)することによって、シミができにくい肌状態に改善することができると言われています。
ピコスポット、ピコトーニングと組み合わせることで、美肌印象を引き上げながら、シミ・美白治療に相乗効果をもたらすことができます。

ピコレーザー(エンライトンSR)の施術料金

ピコスポット

部位 1回
直径3mm以内 5,500円
直径5mm以内 11,000円
直径1cm以内 33,000円
1cm以上の直径 ~cm × 33,000円
取り放題(400shotまで)* 110,000円
取り放題ライト(200shotまで)* 77,000円
【オプション】
ピコトーニング
顔全体 44,000円
顔全体+首 54,560円
両ほほ・鼻 22,000円
20,240円
【オプション】
マスク
SRSマスク 1,100円
CICAマスク 3,850円

*印のついた施術は、麻酔を使用します。
※初診料:3,300円(再診料:1,100円)
※別途麻酔代:1,100円(取り放題の場合)、5,500円(取り放題以外で希望される場合)
※当院は全て税込価格表記となります。

ピコトーニング・美肌ピコフラクショナル

内容 部位 1回 5回コース※1
ピコトーニング 顔全体 55,000円 220,000円
顔全体+首 68,200円 272,800円
両ほほ・鼻 27,500円 110,000円
25,300円 101,200円
美肌ピコフラクショナル* 顔全体 60,500円 242,000円
顔全体+首 77,000円 308,000円
両ほほ・鼻 33,000円 132,200円
30,800円 123,200円
ピコトーニング&
美肌ピコフラクショナル*
顔全体 88,000円 396,000円
顔全体+首 121,000円 544,500円
両ほほ・鼻 48,4000円 217,800円
45,100円 202,950円
【オプション】
マスク
SRSマスク 1,100円
CICAマスク 3,850円

*印のついた施術は、麻酔を使用します。
※1 コース料金は1年間有効です。
※初診料:3,300円(再診料:1,100円)
※別途麻酔代:1,100円(*印のついた施術の場合)、5,500円(ピコトーニングで麻酔を希望される場合)
※当院は全て税込価格表記となります。

ピコレーザー(エンライトンSR)の施術時間

施術内容 部位 所要時間
ピコスポット スポット照射 約5分
取り放題 約15~20分
ピコトーニング 顔全体 約10分
顔全体+首 約15分
両ほほ・鼻 約5分
約5分
美肌ピコフラクショナル 顔全体 約10分
顔全体+首 約15分
両ほほ・鼻 約5分
約5分

※麻酔でプラス20分、冷却でプラス10~20分程度のお時間を要します。

ピコレーザー(エンライトンSR)施術の流れ

  1. 診察・カウンセリング

    医師が診察を行い、症状やお肌状態を拝見して、施術内容を決定します。

  2. 洗顔

    クレンジング、洗顔料、フェイスタオル、ヘアクリップ等のご用意はございます。

  3. 施術

    承諾書:ご不明な点はお気軽にご質問ください。
    お写真:治療の経過が分かるように、カルテ用のお写真を撮ります。

    レーザー光から目を保護するためにゴーグル着用します。

  4. ピコレーザーを照射します

    施術画像

    ※ピコスポット取り放題、美肌ピコフラクショナルの場合は処置前にクリーム麻酔を塗布します。(約20分)

  5. レーザーを照射した箇所へ外用薬を塗布し、10分程度クーリングします。

  6. スキンケア・メイク

    メイクブースでスキンケア・UVケアをしていただきます。なおその際、タカミクリニック院内処方コスメをお試しいただけます。

    メイクは翌日から可能です。(ピコトーニングは施術後から可能です。)

    スキンケア・メイク
  7. 術後のご自宅ケアとして、処方された内服・外用剤をご使用いただき、保湿・紫外線対策をおこなっていただきます。

ピコレーザー(エンライトンSR)の症例

女性 30代 複数点在するシミ・そばかす・シミでお悩みの患者様

症例① 女性

ピコスポット(取り放題)1回、ピコトーニング5回(2~3週に1回のペース)を行った後の写真です。ピコスポット(取り放題)とピコトーニングを組み合わせることで、広範囲に複数点在していたそばかすやシミを改善すると同時に、肌全体のくすみ・ハリ・ツヤも改善することができます。

施術名
ピコスポット(取り放題)、ピコトーニング(全顔)
施術の説明
ピコ秒レーザーを用いて、シミ・そばかすをピンポイントで除去する「ピコスポット」と、肌全体のくすみや薄いシミを改善する「ピコトーニング」をあわせたコンビネーションシミ治療です。
施術の副作用
軽度の赤み、ひりつきの可能性。反応部位のシミが一時的に濃くなり、薄いかさぶたのような状態になる可能性(通常1~2週間で自然とはがれ落ちます。)
施術の費用
ピコスポット 直径3mm以内 5,500円。直径5mm以内 11,000円、取り放題 1回 110,000円
ピコトーニング 顔全体 1回 55,000円、鼻・両ほほ 1回 25,300円

※当院はすべて税込価格表記となります。

ピコレーザー(エンライトンSR)のよくあるご質問

痛みはありますか?

【ピコレーザー】
照射範囲等によって個人差がありますが、パチっとはじくような痛みがあります。

【ピコトーニング/美肌ピコフラクショナル】
パチパチとした油がはねるような連続した痛みがあります。

ピコレーザーによるシミ治療のメリットは?

①少ない回数でキレイにシミが除去できる、②従来のレーザーやフォトフェイシャルでは取り切れなかった薄いシミにも効果を発揮する、③炎症後色素沈着のリスクが少ない、④術後のテープ保護が不要なことが、ピコレーザーによるシミ治療の優れている点です。

ピコスポットは何回でシミが除去でますか?

症状にもよりますが、一般的なシミの除去であれば、1~3回程度のピコスポット照射で効果を実感することもできます。

1度に広範囲をピコスポットで照射できますか?

可能です。広範囲に広がるシミ、そばかすの照射に「取り放題プラン」をご用意しています。

シャワーやお風呂は、いつから入れますか?

シャワー浴は処置当日から問題ないですが、入浴は当日から赤みがある間はお休みしてください。運動も赤みが治まるまでは避けてください。

ピコレーザー後に気を付けることはありますか?

ピコレーザーを照射した部位は、しばらくの間脱毛治療やその他のレーザー照射を避けていただく必要があります。
日常ケアでは、日焼けには十分注意し、保湿をしっかりと行ってください。また、処方された内服薬・外用薬は医師から説明があった方法で忘れずにご使用ください。

全てのシミや肝斑がピコレーザーで治療できますか?

シミや肝斑の症状や肌質によっては、ピコレーザー以外の治療をご提案する場合があります。また、シミのように見えていても実はホクロや脂漏性角化症だったというケースもあり、その場合はそれぞれに適した別のレーザーが適応となります。医師が診察にて症状に合った治療法をご提案しますので、まずはお気軽にご相談ください。

ピコレーザー(エンライトンSR)の施術概要

所要時間 [ピコスポット]
スポット照射 約5分、取り放題約15~20分
[ピコトーニング・美肌ピコフラクショナル]
顔全体 約10分
※別途、診察やご案内、麻酔、冷却のお時間が必要となります。
治療間隔

[ピコスポット]
1~3ヵ月程度に1回、複数回の治療を要します。

[ピコトーニング]
2週間に1回、5回1クール
6回目以降から4週に1回ペース

[美肌ピコフラクショナル]
4週間に1回、5~6回1クール

※症状や個人差によって推奨ペースは異なります。

痛み [ピコスポット]
パチっとはじくような痛み。
[ピコトーニング・美肌ピコフラクショナル]
パチパチとした油がはねるような連続した痛み。
※照射範囲等によって個人差があります。
メイク・
術後ケア
[ピコスポット・美肌ピコフラクショナル]
スキンケアは施術後、メイクは翌日から可能。
[ピコトーニング]
施術直後から可能。
術後の経過 [ピコスポット]
処置後に赤み、ひりつきが出ることがあります。照射直後から、2~3日でマイクロクラスト(ごく薄いかさぶた状のもの)になり、1~2週間で自然に剥がれ落ちます。
[ピコトーニング]
照射後に赤みが出ることがあります。
[美肌ピコフラクショナル]
出力によって赤みや点状出血などの赤みがでることがあります。
リスク・副作用 やけどや色素沈着のリスクがあるのでSPF50+、PA+++以上の日やけ止めを最低3ヵ月は使用し、日焼けしないように十分注意してください。
レーザー後色素沈着予防のために摩擦は避けて頂き、洗顔スキンケアの際は優しく行うよう心がけてください。
禁忌(お受けいただけない方) 妊娠中の方、またはその可能性のある方、日焼けをしている方、日焼けをする予定のある方 、ロアキュタン(ニキビ治療薬)その他ビタミンA誘導体による治療中の方、および治療終了後6ヵ月未満の、プロテーゼ、金属を挿入されている方。

ご予約・お問い合わせについて

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

完全予約制

電話受付時間 10:00〜20:00
※休診日もお電話は承っております。

※「初診(シミ・美白治療)」専用のWEB予約フォームです。3日以上先の日程をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。
ご返信頂いた時点でご予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方は、お電話にてご予約ください。