毛孔性苔癬治療(二の腕・背中のぶつぶつ)

二の腕や背中の気になるザラザラを改善 二の腕や背中の気になるザラザラを改善
  • 二の腕のザラザラを、さらさらと滑らかな肌へ
  • 細胞再生で、肌のハリ弾力もアップ
  • 背中、ヒップのブツブツにも効果あり

二の腕や背中にできる小さなブツブツは毛孔性苔癬という皮膚疾患です。比較的目立つ部位に広範囲に発生するため見た目が気になったり、触るとブツブツざらざらするため、気にされている方が多いお悩みであります。
当院では、肌深くから表層まで「肌再生」を促すことで毛孔性苔癬を改善する治療をおこなっております。アフターケアについても女性医師が丁寧にアドバイスいたします。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは

「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」とは、「毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)」とも呼ばれ、毛穴にブツブツと盛り上がった発疹ができる一般的な皮膚疾患です。

皮膚科の保険診療では尿素入りのクリームやサルチル酸ワセリンなどの外用剤が処方されることが一般的ですが、改善までに時間がかかったり、効果がみられない場合も多いため、より短期間で効果的な治療が受けられる美容皮膚科での治療がおすすめです。

毛孔性苔癬ができる原因

毛孔性苔癬の根本的な原因は、まだはっきりと解明されていません。遺伝傾向が強いと考えられている他に、ホルモンの代謝異常、ビタミンの欠乏、外的刺激などの要因が絡まることで、ターンオーバーが乱れ、毛穴に古い角質が詰まり、部分的に皮膚が肥厚して硬く盛り上がり毛孔性苔癬が発生します。

毛孔性苔癬のできやすい部位と症状

毛孔性苔癬は、体では二の腕、背中、おしりに、顔では頬などに発生します。大きさはおよそ1~3mmと小さいですが、多数発生しやすく、皮膚が硬く盛り上がっているため、触るとぶつぶつ、ザラザラとしています。さらに毛穴の炎症による赤みや、茶褐色の色素沈着を生じる場合もあります。かゆみや痛みなどの自覚症状はほとんどなく、放置しても健康上に重大な問題を引き起こすことはありません。

毛孔性苔癬が発生しやすい年齢

幼少期に出現し、思春期に多くみられます。一般的に年齢を重ねると症状が自然に落ち着き、30代以降に目立たなくなる傾向がある一方で、40代、50代になって治らない方もいます。

毛孔性苔癬治療の施術効果

  • 二の腕のブツブツ、ザラつきがさらさらに。
    とても滑らかな肌になります。
  • 肌再生効果によって、ザラつきが無くなるだけでなく、ハリと弾力が生まれます。

毛孔性苔癬のこのようなお悩みの方におすすめ

  • ・二の腕にできるブツブツが気になってノースリーブを着れない
  • ・皮膚科で外用剤を使用したが症状が改善されない
  • ・ぶつぶつを治してなめらかな肌になりたい
  • ・セルフケアで症状が悪化してしまった
  • ・ぶつぶつと一緒に赤みや色素沈着も改善したい

毛孔性苔癬治療の施術内容

当院では、真皮から皮膚を再生させる「ダーマペン4」というマシンと、角質の溶解、剥離作用とコラーゲン活性の相乗効果を持つ「ピーリング剤」とを組み合わせることにより、肌の深くから表層まで肌再生を促し、毛孔性苔癬を改善します。

皮膚表面に溜まった、古い角質を除去することでターンーバーを促し、毛穴に硬くつまった角質が排出されざらつきが解消されるだけでなく、肌のハリに必要なコラーゲン生成も促されるためより早くなめらかな肌へ改善できます。

毛孔性苔癬治療の特長

皮膚そのものもを“新しい肌”に入れ替える
毛孔性苔癬治療「ダーマペン4」

ダーマペン4は、先端についている髪の毛よりも細い極細針で、皮膚表面に肉眼では見えないほどの微細な穴を一時的に作る「マイクロニードリング法」と呼ばれる施術です。傷を修復する治癒能力と同じ作用により、元々の皮膚の新陳代謝を促し、肌を生まれ変わらせることができます。

米国FDA承認の医療機器

「ダーマペン4」は、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(米国食品医療品局)の承認を得た医療機器で、安全性と効果が確認されています。

痛み、ダウンタイムの軽減

従来のダーマペンやダーマローラーに比べて針が細く、針刺しスピードが速いため、皮膚へのダメージが軽減でき、痛み、赤みや内出血などのダウンタイムを最小限に抑えられます。

短い施術時間

16本の極細針が、1秒間に約120回高速振動をすることで、目には見えない微細な穴を毎秒1920 個作ることが可能です。従来のダーマペンやダーマローラーによる治療に比べ、治療時間も短くなり、不快感が軽減されました。

ダーマペン4のメカニズム

① マイクロホールを開ける

髪の毛よりも細い針がついたマシン「ダーマペン4」をお肌にあて、肌表面に微細な穴を一時的にあけます。

② コラーゲン産生

傷を治そうとする自然治癒力が働き、線維芽細胞が活発化、コラーゲン生成を促進します。

③ 肌再生

肌を生まれ変わらせ、毛孔性苔癬を改善すると同時に、ハリと弾力をもたらせます。

※図はイメージです

ピーリング剤による毛孔性苔癬治療で
ターンオーバー促進、コラーゲンを活性

数種類の酸とコラーゲン活性を促す豊富な有効成分が配合されたピーリング薬を浸透させ、皮膚表面に溜まった古い角質を除去すると同時に、コラーゲン活性を促すことで、より早くなめらかな肌へ改善します。

使用するピーリング剤について

高濃度のボディ用ピーリング剤

ボディに適した高い濃度のピーリング剤でありながら、国際特許技術により赤みや刺激を抑えながら、皮膚に優しく浸透させます。

コラーゲン活性作用

複数のアミノ酸、ビタミン成分も配合することで、コラーゲン産生を促す効果を併せ持ちます。

毛孔性苔癬治療の施術料金

部位 初回限定 1回 3回コース※
二の腕 38,500円 60,500円 148,500円
背中上部 38,500円 60,500円 148,500円
ヒップ 38,500円 60,500円 148,500円
その他部位
(20×20㎝以内)
38,500円 60,500円 148,500円

※コース料金は1年間有効です。
※初診料:3,300円(再診料:1,100円)
※別途ヒルドイドローション、セラミド美容液
※当院はすべて税込価格表記となります。

毛孔性苔癬治療の施術のペース

・1回の治療でもブツブツした丘疹の減少を感じる事が出来ます。
・更に、3~4週に1回のペースで4~5回の治療で目に見える変化や肌がすべすべで滑らかになっていく効果を実感できます(肌状態によって違いがあります)。

毛孔性苔癬治療の施術の流れ

  1. 診察・カウンセリング

    医師が診察を行い、症状やお肌状態を拝見して、施術内容、針の深さ、ピーリングの作用時間などを決定します。

  2. 施術

    承諾書:ご不明な点はお気軽にご質問ください。
    お写真:治療の経過が分かるように、カルテ用のお写真を撮ります。

    患部に麻酔クリームを塗布。約30分ほど経過すると麻酔効果が現れます。

  3. ダーマペン4とピーリング剤を用いて処置を行います。通常約30分の処置となります。

  4. 炎症抑制や皮膚再生効果のあるSRSマスク(成長因子配合マスク)を患部に密着させ、その上から冷却を行います。

  5. 患部にセラミド美容液を塗布します。

毛孔性苔癬治療の施術概要

所要時間 麻酔クリーム約30分+施術約30分+成長因子パック10分
※別途、診察やご案内のお時間が必要となります。
治療間隔 3~4週に1回、4~5回を推奨
痛み 個人差がありますが、塗る麻酔を行いますのでほとんど感じない程度です。
術後ケア 処置当日は、施術部位へはセラミド美容液のみを使用し、日焼け止めは使用しないでください。翌日から皮むけが落ち着くまでは、セラミド美容液とヒルドイドローションで保湿ケアを行っていただきます。
リスク・副作用
(術後の反応)
処置直後は強い赤み、むくみ感がありますが、翌日には強い赤みが落ち着き、2~3日かけておさまります。処置後にかゆみが出る可能性がありますが、クーリング・保湿により鎮静します。処置3~5日後から皮むけが起こり、2~3週間程度継続します。
禁忌事項
(お受けできない方)
日焼直後の方、強い紫外線を浴びる予定のある方、妊娠中・授乳中の方、治療部位に傷跡や化膿・感染症の皮膚疾患がある方、皮膚に炎症のある方、ケロイド体質の方、極度に皮膚が敏感な方など。

[関連リンク]

ご予約・お問い合わせについて

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

完全予約制

電話受付時間 10:00〜20:00
※休診日もお電話は承っております。

※「初診(シミ・美白治療)」専用のWEB予約フォームです。3日以上先の日程をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。
ご返信頂いた時点でご予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方は、お電話にてご予約ください。