ニキビ跡治療

ニキビ治療と併せて22年の実績、
オリジナルのニキビ跡治療。

当院のニキビ外来にお越しの患者様のうち、約7割の方が、ニキビと同時にニキビ跡にもお悩みです。ここからも分かるように、ニキビには必ずニキビ跡が伴います。
美容皮膚科では、ニキビを治すことはもちろんニキビ跡を改善するところまで患者様に寄り添いながらサポートが可能です。ニキビ跡までしっかりと治療していきたいという方には、美容皮膚科でのニキビ・ニキビ跡治療をお勧めします。

ニキビ跡治療のポイント

ニキビ跡は市販薬などで自力で消すことは難しく、ニキビ跡治療は保険適用とはならないため一般皮膚科では十分な治療が困難です。当院では自由診療ならではの、多種多様な治療方法をご用意し、ニキビ跡の症状(赤み・色素沈着・凹み・クレーターなど)に合わせた治療をご提案しています。

また、ニキビ跡はニキビそのものよりも治療が困難で時間もかかるため、いかにニキビ跡を残さずニキビを治していくか、も大変重要なポイントとなります。

※当院ではニキビの段階から、正しい治療やスキンケアをお伝えし、ニキビ跡をつくらないようにしています。

ニキビ治療の詳細

ニキビ跡の種類(原因)と治療法

ニキビ跡は、炎症性ニキビの発生や治癒の過程で、長期的に消えない「傷」や「色み」が顔に残っている状態です。
ニキビ跡には様々なタイプや原因がありますので、それぞれの特徴やおすすめの治療法をご紹介します。

  • ニキビ跡の赤み

    ニキビの炎症が跡として残っている状態です。炎症によるダメージを修復しようと皮下組織で集中的に毛細血管が作られたことに加え、炎症ダメージで皮膚が薄くなったことで、毛細血管中のヘモグロビンの赤い色素が透けて見えています。
    ニキビ跡の中でも比較的軽症で、肌のターンオーバーによって徐々に薄れていきますが、炎症がひどく皮膚の深い部分までダメージが与えられている場合は、時間が経過しても自然と赤みが薄れていくことが難しいと言われています。
    当院では、より早く赤みをひかせる治療として、ターンオーバー促進や炎症抑制効果のある、LED治療やイオン導入をおすすめしています。6か月~1年以上経過しても消えないニキビ跡の赤みには、赤い色素を吸収する波長をもつレーザー治療機を用いた治療をおすすめしています。
    症状によって治療期間は異なりますが、効果が出るまで複数回の施術が必要となります。

  • ニキビ跡の色素沈着(茶色)

    ニキビの跡の色素沈着は、茶色いシミのように見えるのが特徴です。ニキビの炎症によりメラノサイトが活性化され大量のメラニンが生成されことが原因となります。赤みのあるニキビ跡を放置したことで、6か月以上の経過をたどり、茶色のニキビ跡に変化していき、メラニンによる茶色いシミのような色素沈着になります。
    改善するには、沈着したメラニンの排出を促す治療や、メラニン色素を薄くする治療が必要です。ピーリング治療やビタミンCを導入する治療がおすすめです。また、摩擦や紫外線の影響など、肌への刺激により濃くなるがこともありますので、改善するためには肌を擦らないなど生活習慣の見直しも必要です。

  • ニキビ跡の凹み(クレーター)

    凹み・クレーター症状は、化膿ニキビへと症状が悪化し、ニキビの傷が真皮の深層に達して真皮を破壊してしまうことで発生します。
    真皮が修復できたところとできなかったところの差が、凸凹・クレーターになり、元の肌状態に再生するのは極めて難しくなります。また、爪や不衛生な器具でニキビをつぶしたり、力いっぱいニキビをしぼることもクレーターの原因になります。
    凹み・クレーターの改善方法としては、真皮を再生させるフラクショナルレーザー治療をおすすめしています。肌が受けたダメージの大きさによって治療期間は異なりますが、効果が出るまで複数回の施術を行う必要があります。

    ご自宅での治療

    クリニックでの治療(ダウンタイムなし)

  • しこり

    しこり

    ニキビ跡のしこりは、ニキビによる炎症が治まった後、肌の表面が固く膨らんだ状態です。痛みを感じることはありません。
    しこりの原因は、ニキビの化膿が肌の深部まで達し、ダメージを受けた皮膚が真皮を修復しようと細胞を作り過ぎてしまうこと。ニキビの炎症が強く繰り返してしまった場合や、指についている細菌で二次感染し炎症が悪化した場合などに、細胞の過剰生成が生じ結果としてしこりが生まれてしまいます。小さなニキビでも、触ったり、潰したりしているとしこり化することがあるので注意が必要です。
    改善方法としては、真皮レベルで再生を促すフラクショナルレーザー治療や、患部に直接専用薬剤を注射するニキビ注射があげられます。どちらも、効果が出るまで複数回の施術が必要です。

    クリニックでの治療(ダウンタイムなし)

    ※医師の診察によって適応でない場合もございます。

  • ケロイド

    ケロイド

    ニキビが原因でケロイドが生じる場合があります。症状としては、皮膚が赤く盛り上がりつまむと痛みを感じることがあります。主にあご下(フェイスライン)、胸、背中、肩、上腕にできるのが特徴です。
    ケロイドの原因は明らかでなく体質的な要素が強いのですが、誘因は傷と言われています。ニキビも傷の一つですので、炎症がかなりひどい場合、炎症が起こったあとに、コラーゲンが患部に余計に作られケロイドを生じます。
    改善方法は、患部に直接専用薬剤を注射するニキビ注射があげられます。効果には個人差がありますが、治るまでに2回~複数回の注射が必要となります。

    クリニックでの治療(ダウンタイムなし)

    ※医師の診察によって適応でない場合もございます。

ニキビ跡の治療方法と料金

ニキビ跡に対して当院でおこなう治療法は、「①赤みや腫れを伴わない、ダウンタイムのない治療」「②ダウンタイムは多少あるけれどもより早く効果の出る治療」「③自宅での治療」の3つに大きく分けられます。
それぞれの治療方法についてご紹介します。

クリニックでの治療
(ダウンタイムなし)

痛みがほとんどなく、施術後のダメージが少ない治療メニュー。
肌質全体の改善も同時に可能なため、効果を着実に積み重ねたい方におすすめです。

ニキビ跡赤み専用レーザー
効果実感が高く、人気の施術です

  • 赤み
ニキビ跡赤み専用レーザー

「赤み」に特化した専用レーザーを使用

主に赤い色素に吸収される波長595nmのレーザー光を肌に照射することで、ニキビ跡の赤み、炎症性赤ニキビ、赤ら顔、血管腫など、肌の赤みを予防改善するレーザー治療です。
使用するシネロン・キャンデラ社製Vビームには、特殊な冷却機能が搭載されているため、レーザー照射による痛みと肌表面への熱損傷を最小限に抑えながら治療できます。また、レーザー光の熱刺激により線維芽細胞を活性化させ、肌のハリ・弾力アップなどの美肌効果も期待でるメリットがあります。
※ニキビ跡の色素沈着は適応外となります。

部位 1回 3回コース※1
鼻/両こめかみ/あご 各22,000円 各59,400円
額/片ほほ 各33,000円 各89,100円
両ほほ 44,000円 118,800円
鼻・ほほセット 49,500円 133,650円
全顔 66,000円 178,200円
部分ショット
(6ショット以内)
16,500円

※1 コース料金は1年間有効です。

タカミクリニック式イオン導入(ビタミンCE、ビタミンC)

  • 赤み
  • 色素沈着
タカミクリニック式イオン導入(ビタミンCE、ビタミンC)

美白・抗炎症成分を真皮に導入し「色み」を改善

赤みや色素沈着などニキビ跡の色み改善に効果のあるビタミンC誘導体や、抗男性ホルモン薬が配合された当院オリジナルの導入液を、微弱な電流を使って肌の真皮層までに浸透させる治療です。刺激はほとんどありません。
今あるニキビの改善、ニキビ跡の色みの改善と同時に、新たなニキビの発生を抑える効果も得られます。
ビタミンCE導入は、トラネキサム酸も配合しているため、ビタミンC導入と比べて、色素沈着改善、炎症抑制により高い効果ありおすすめです。イオン導入にソフトピーリングを組み合わせると、さらに導入液の浸透が高まります。

施術内容 1回
ビタミンCE導入
(顔全体+首)
11,000円
ビタミンC導入
(顔全体+首)
5,500円

タカミクリニック式イオン導入の詳細

LED治療(ヒーライトⅡ)オススメ

  • 赤み
  • 色素沈着
LED治療

光の力で肌細胞にはたらきかけニキビ跡の色みを改善

1800個の高輝度LEDを照射し、真皮・皮下組織まで光エネルギーを到達させることで、免疫細胞のマクロファージ細胞を増殖させニキビ菌やメラニンの排泄を促すほか、炎症抑制、肌のターンオーバー促進、コラーゲン・エラスチン増産などの作用があります。
ニキビの炎症を抑えたりニキビ跡の色みを改善させるだけでなく、肌質改善などエイジング症状にも効果が期待できます。
照射中はじんわりとあたたかく、痛みはありません。イオン導入やレーザー治療と組み合わせてお受けいただくと相乗効果も高まります。

施術内容 1回 6回コース※1
LED治療(ヒーライトⅡ) 5,500円 30,220円

※1 コース料金は1年間有効です。

LED治療の詳細

タカミクリニック式メソフェイシャルオススメ

  • 色素沈着
タカミクリニック式メソフェイシャル

色素沈着改善と美肌効果が得られる「美容医療スキントリートメント」

ビタミンC誘導体などを配合したオリジナル導入剤を、特殊な技術で肌の深部まで導入する治療法です。
ビタミンC誘導体にはメラニン生成を抑制し色素沈着を改善させる効果がありますので、ニキビ跡の色素沈着に有効です。
またオリジナル導入剤には、アミノ酸、ヒアルロン酸といった美肌成分も豊富に配合されていますので、コラーゲン合成の促進・修復、ターンオーバーの正常化といった効果も得られます。ニキビの炎症でダメージを受けてしまった肌の機能の回復にも役立つ大変おすすめの治療です。

部位 1回 5回コース ※1
顔全体+首 24,200円 108,900円

※1 コース料金は1年間有効です。

タカミクリニック式メソフェイシャルの詳細

ニキビ跡ヒアルロン酸注入

  • 凹み
  • クレーター
ニキビ跡ヒアルロン酸注入

時間を要する「ニキビ跡の凹み」を短時間で目立ちにくくする

ニキビ跡の凹みに直接ヒアルロン酸を注入して盛り上げる、当院独自の治療法です。メーカーご協力のもとにニキビ跡治療専用の当院オリジナル注入針を開発・使用しております。医師が診察にて適応を見極めます。

※診察によって適応でない場合もございます。

施術内容 1回
1本 110,000円

ニキビ跡ヒアルロン酸注入の詳細

ニキビ注射

  • しこり
  • ケロイド
ニキビ注射

しこりやケロイド化したニキビ跡の軽減に

ニキビの強い炎症が原因で固くなってしまったしこりや、赤く盛り上がってしまったケロイド部分に、専用の薬剤を直接注射します。皮膚の盛り上がり・硬さが改善し、かゆみ・痛みが軽減します。効果は人によって異なりますが2回~複数回の注射が必要です。

※医師の診察によって適応でない場合もございます。

部位 1回
3ヵ所まで 6,600円

※ 4ヵ所以上の場合は、1ヵ所につき+1,100円となります。

ニキビ注射の詳細

クリニックでの治療
(ダウンタイムあり)

ダウンタイムなしの治療では改善が難しい重症なニキビ跡向けの治療メニュー。一時的な赤みやかさぶたなどのダウンタイムがありますが、狭い範囲や部分でも治療が可能です。

ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(モザイク)
効果実感が高く、人気の施術です

  • 凹み
  • クレーター
  • しこり
ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(モザイク)

肌の再構築と再生促進の組合せで「ニキビ跡の凹み」を改善

ニキビの炎症が真皮の深層に達して真皮を破壊してしまうことで発生する、ニキビ跡の凹み・クレーターは、真皮レベルで肌を再生させることができるフラクショナルレーザー治療がおすすめです。
1550nmの波長をもつ「モザイク」という治療機は、照射後の赤みが比較的少なく済むタイプのフラクショナルレーザーで、初めてフラクショナルレーザー治療を受ける方におすすめしています。モザイク照射後には、創傷治癒効果を促進する医療用LED「ヒーライトⅡ」を照射します。

施術内容 1回
19,800円
頬(あご含む) 23,430円
鼻・頬セット(あご含む) 26,400円
全顔(目周り含む) 36,300円

ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー
(モザイク)の詳細

フラクショナル炭酸ガスレーザー

  • 凹み
  • クレーター
  • しこり
フラクショナル炭酸ガスレーザー

創傷治癒作用により、肌を入替え「凹み」を改善

10,600nmの波長をもつフラクショナル炭酸ガスレーザーは、肌表面を滑らかにすることを目的としたレーザーです。レーザー光を細かくドット上に照射することで、真皮のコラーゲンを強力に再生させ、ニキビ跡の凹み・クレーターを改善していきます。
炭酸ガスレーザーは、他のタイプのフラクショナルレーザーの中でも、肌を再構築する効果が最も高い分、照射中のほてり感や灼熱感が強く、照射後の赤みや腫れが数日つづくなど、ダウンタイムに日数を要します。お仕事や学校の長いお休みの前や、コロナウィルス予防でマスク着用をしている今時期を治療のチャンスと捉えお受けになる患者様も増えています。

部位 1回
部分照射(5ショット以内) 28,160円

フラクショナル炭酸ガスレーザーの詳細

ご自宅での治療

当院オリジナル治療薬(塗り薬)を使ってご自宅でデイリーケアを行っていただきます。

  • 治療用タカミクリニックピール(20mL)

    • 色素沈着
    • 再発防止
    治療用タカミクリニックピール(20mL)

    抗炎症剤などの薬剤や、複数の有効成分を配合し、美肌効果も兼ね備えた当院オリジナルのピーリング外用薬。
    洗い流す必要がなく、塗布するだけの毎日使える化粧液タイプ。3種類の中から患者様の状態や肌質に合わせて処方いたします。

    料金
    各4,030円
  • ニキビ治療用ローション(80mL)

    • 色素沈着
    • 再発防止
    ニキビ治療用ローション(80mL)

    抗男性ホルモン薬に加え、植物由来女性ホルモン様成分、ビタミンC誘導体を高配合した治療用化粧水。角質層にうるおいを浸透させる化粧水の役割とニキビに効く薬を詰め込んだ切り札的治療薬。
    ストレスや生理前など女性ホルモンのバランスの乱れからできるニキビに効果的。治療とスキンケアが同時に行えるオールインワン処方。

    料金
    8,800円
  • グリコール酸ピーリング(20mL)

    • 色素沈着
    • 再発防止
    グリコール酸ピーリング(20mL)

    肌のターンオーバーを正常にし、肌の再生を促進します。必ず患者様のお肌で濃度チェックを行い、6種類の濃度の中から患者様の症状や肌質に合わせて適切な濃度を処方いたします。

    料金
    各4,400円
  • グリコール酸ピーリング(体用)(90mL)

    • 色素沈着
    • 再発防止
    グリコール酸ピーリング(体用)(90mL)

    肌のターンオーバーを正常にし、肌の再生を促進します。
    ケアしづらい背中のニキビに塗布しやすいスプレータイプとなっております。

    料金
    7,980円
  • レチノイン酸ゲル(5g)

    • 色素沈着
    • 再発防止
    レチノイン酸ゲル(5g)

    ターンオーバーを正常にし、肌の再生を促進します。
    8種類の濃度の中から患者様の症状や肌質に合わせて適切な濃度を処方いたします。

    料金
    各5,500円
  • 皮膚再生軟膏(5g)

    • 凹み予防
    皮膚再生軟膏(5g)

    皮膚の線維芽組織の再生を促進。
    ニキビ跡(傷)になりそうな時など、表皮が形成される手前の状態に使用すると効果があります。

    料金
    3,300円

※当院はすべて税込価格表記となります。
【初診料】3,300円 【再診料】1,100円

ニキビ跡治療の流れ

  1. ご来院

    受付にてお名前を伺います。

  2. 問診表の入力

    はじめに、問診票を入力していただきます。治療に必要となりますので、可能な限り、詳細をご入力ください。

  3. ご案内

    医師の診察の前に、スタッフより当院の考え方やニキビ・ニキビ跡治療についてご案内をさせていただきます。

  4. 洗顔

    クレンジング、洗顔、フェイスタオル、ヘアクリップ等のご用意はございます。

  5. 診察

    医師が症状を診察し、ニキビ跡やお肌の状態にあわせて薬や施術をご提案します。

  6. 施術

    承諾書:ご不明な点はお気軽にご質問ください。
    ご説明:施術や薬の使用方法をご説明します。
    お写真:治療の経過が分かるように、カルテ用のお写真を撮ります。

  7. スキンケア・メイク

    ニキビ・毛穴に悩む患者様のために当院が独自に開発した「院内処方コスメ」をパウダールームでお試しいただけます。

  8. お会計・次回予約

    受付にて、次回予約をとります。
    クレジットカード、デビットカード、銀聯カードをご利用いただけます。

  9. 終了

    ご帰宅です。

ニキビ跡治療の症例

ニキビ、ニキビ跡の赤み治療 20代前半 女性

ニキビ、ニキビ跡の赤み治療  20代前半  女性
施術名
ニキビ跡赤み専用レーザー・LED治療・ソフトピーリング+イオン導入 顔全体+首
施術の説明
ニキビ跡赤み専用レーザーは、主に赤い色素に吸収されるレーザー光を肌に照射し、ニキビ跡の赤みなどを改善する治療です。LED治療は、ニキビの原因菌の殺菌や炎症抑制などが行える光療法です。イオン導入は、ニキビに効果のあるオリジナル溶剤をイオン導入器を用いて肌に導入する治療です。ソフトピーリングにより浸透性が高まります。
施術の副作用
ニキビ跡赤み専用レーザー:軽度の、赤み・腫れ・内出血。
施術の費用
ニキビ跡赤み専用レーザー フェイスライン 1回 33,000円
LED治療 1回 5,500円
ソフトピーリング+イオン導入 顔全体+首 1回 7,120円~12,620円

治療内容

院内での施術と自宅でのお薬による組み合わせ治療を行った患者様です。

院内での治療では、主に赤い色素に吸収される波長595nmのレーザー光を肌に照射することで、ニキビ跡の赤み、炎症性赤ニキビを改善する『ニキビ跡赤み専用レザー』と、グリコール酸のピーリング作用で肌表面の角質を整える『ソフトピーリング』を行った後、微弱な電流によりビタミンCE誘導体や薬剤を配合したオリジナル導入液を肌の真皮層に浸透させて、ニキビ鎮静や皮脂分泌抑制に効果のある『イオン導入(ビタミンCE)』を行っております。

費用

院内治療
ニキビ跡赤み専用レーザー フェイスライン
1回 33,000円
LED治療
1回 5,500円
ソフトピーリング+イオン導入(ビタミンCE) 顔全体+首
1回 12,620円
自宅治療(オリジナル治療薬)
治療用タカミクリニックピール
4,030円
ニキビ治療用ローション
8,800円

通院期間

2ヵ月(6回通院)
1回目:ニキビ跡赤み専用レーザー
2回目:LED治療・ソフトピーリング+イオン導入(ビタミンCE)
3回目:ニキビ跡赤み専用レーザー
4回目:ニキビ跡赤み専用レーザー
5回目:LED治療・ソフトピーリング+イオン導入(ビタミンCE)
6回目:ニキビ跡赤み専用レーザー

通院ペース

2週間に1度

【ニキビ跡赤み専用レーザーに関する詳細・注意事項】

注意事項/副作用

・レーザー照射後は少しひりつきが出たり、赤みが残ったり、少し腫れが生じる場合がありますが、当日~数日でおさまります。
・レーザー照射により軽度の内出血が起こる場合がありますが、1~2週間程度でなくなります。
・熱反応による水疱形成はごく稀ですが、治療後、照射部位に炎症を起こした場合、一時的に色素沈着や色素脱失が起こることがあります。
・ごく稀に、潜在的肝斑がある場合は照射後に浮き上がってくる可能性がございます。
・外用薬および施術に対する反応・効果には個人があります。
・外用薬および施術には繰り返し数回の治療が必要となります。
・正しいスキンケアなどを含む継続的な治療が必要となります。

禁忌事項

・日焼けをしている方、日焼けをする予定のある方。
・紫外線アレルギー、極端な光過敏症のある方。
・皮膚に異常のある方(極端な肌荒れ、皮膚炎など)。
・妊娠中の方、妊娠の可能性のある方。
・ 高度な内科的疾患のある方。
・ 金の糸を挿入している方。
・ 肝斑のある方(濃くなるリスクがあります)。
・ 近日中にレーザー・光治療・脱毛を施術部位にされた方。

【ニキビ治療に関する詳細・注意事項】

注意事項/副作用

・外用薬および施術に対する反応・効果には個人差があります。
・外用薬および施術には繰り返し数回の治療が必要となります。
・正しいスキンケアなどを含む継続的な治療が必要となります。

禁忌事項

イオン導入

・金の糸を挿入している方。
・ヘルペスのある部位。
・妊娠中の方、またその可能性がある方。

LED治療

・日光、光アレルギーのある方。
・レーシック、目の手術後1年未満の方。
・目の病気をお持ちの方。
・照射部位に悪性腫瘍を患っている方。
・極度の肌荒れ、重度のアトピー性皮膚炎の方。

ニキビ跡の凹み治療 30代後半 女性

ニキビ、ニキビ跡の凹み治療  30代後半  女性
施術名
フラクショナルレーザー治療
施術の説明
フラクショナルレーザー治療は、肌表面に微細なレーザーを点状照射し真皮自体を活性させることで、ニキビ跡の凹みの改善・肌質改善・毛穴縮小などの効果をもたらす治療です。
施術の副作用
赤み・腫れ(使用機種や照射設定によって度合いは異なります)
施術の費用
ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(両ほほ) 1回 19,800円~23,430円
フラクショナル炭酸ガスレーザー(両ほほ) 1回 68,190円

治療内容

皮膚にレーザーを照射し、瘢痕組織の収縮と正常組織への再構築を促し、コラーゲンを増生させることにより、ニキビ跡、傷跡、毛穴、お肌の若返りに効果をもたらす『フラクショナルレーザー治療Type4(※)』『フラクショナル炭酸ガスレーザー』を計5回行っております。

※『フラクショナルレーザー治療Type4』は、使用機器(アファームマルチプレックス)のメーカー保守終了に 伴い終了いたしました。現在は、「モザイク」を使用して『ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー』を行っております。

費用

フラクショナルレーザー治療Type4 両ほほ
1回 43,740円(※)
フラクショナル炭酸ガスレーザー 両ほほ
1回 68,190円

※現行メニュー「ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザー(モザイクプロ)」の場合、両ほほ 1回 23,430円となります。

通院期間

8ヵ月

通院ペース

1~2ヵ月に1度 5回

【ニキビ跡凹み・毛穴フラクショナルレーザーに関する詳細・注意事項】

注意事項/副作用

・施術後数時間は赤みや腫れ・ほてり感があります。
・赤みが残った場合でも、3~4日でほとんど落ち着きます。
・術後、極細かい照射痕の発現や、角質が薄くはがれることや、ざらつきを感じることがあります。1週間程度で徐々に落ち着き滑らかなになります。
・術後の色素沈着予防のため、紫外線防御剤や日傘の使用をお勧めします。
・ごく稀に、熱反応によりかさぶた、水疱ができることがあります。
・ごく稀に、施術により一時的にニキビが増えることがありますが、継続可能です。
・施術に対する反応・効果には個人差があります。
・施術には繰り返し数回の治療が必要となります。

禁忌事項

・妊娠中・妊娠の可能性のある方
・てんかん発作の既往歴のある方
・金製剤(抗リウマチ薬)の服用歴が一度でもある方
・ロアキュタンその他ビタミンA誘導体による治療中の方、および治療終了後6ヵ月以内の方
・施術部位に金の糸、その他金属、プロテーゼの挿入がある方
・皮膚に炎症がある方
・紫外線アレルギー、極端な光過敏症のある方

【フラクショナル炭酸ガスレーザーに関する詳細・注意事項】

注意事項/副作用

・施術前後は必ず日焼け止め(SPF35以上)をご使用ください。また施術直後(当日)は日焼け止めの塗布が不可のため、日傘、帽子、サングラスで日差しを保護してください。
・施術直後は日焼けをした感じの赤み、ほてり感、部位によっては腫れや浸出液がでますが、数時間後には落ち着きます。
・治療後1~3日のうちに痛み、赤み、浸出液はほとんど落ち着きます。
・施術当日の洗顔・洗髪・入浴は控えてください。
・施術後約2日目から施術部位にドット状のかさぶたが発生し、施術部位や肌状態によって3~4日、長い方では1週間ほどで徐々にはがれていきます。
・施術後1週間はシャワーのお勧めします。またスポーツやサウナ、飲酒等も施術部位の発赤があるうちは控えてください。
・照射設定により1~2ヵ月赤みが残ることがあります。体調による肌が敏感な状態や術後のケア状態によっては、稀に炎症後色素沈着を生じる可能性があります。
・施術に対する反応・効果には個人差があります。
・施術には繰り返し数回の治療が必要となります。

禁忌事項

・妊娠中・妊娠の可能性のある方、てんかん発作の既往歴のある方。
・光照射により反応が起こる、もしくは反応が高まる薬を服用中の方。
・日焼けをしている方、日焼けをする予定のある方。
・近日中にレーザー・光治療・脱毛を施術部位にされた方。
・施術部位に金の糸、その他金属(チタン、ステンレスなど)、プロテーゼの挿入がある方。
・施術部位に悪性に変化しそうな色素病変、肝斑のある方。皮膚に炎症がある方。
・感染症の既往がある方、悪性腫瘍の疑いのある方。

※当院はすべて税込価格表記となります。

ニキビ跡治療のよくあるご質問

ニキビ跡とはどういうものですか?

ニキビ跡とは、ニキビが治った後に残る赤みや色素沈着、凹みなどを指します。軽症のニキビの場合はニキビ跡を残さずきれいに治すことができますが、ニキビによってひどい炎症が起こると皮膚の奥までダメージが与えられ、なかなか消すことができないニキビ跡(赤み、色み、凹み)として残ってしまうのです。

ニキビ跡は自然に治りませんか?

残念ながら、ニキビ跡は一度できてしまうとなかなか治すことができません。赤みや茶色い色素沈着なら時間が経つと消えることもありますが、クレーターやしこりなどを治すためには、美容皮膚科でのレーザー治療が必要ですし、赤みや色素沈着も消えるまでに時間がかかりますので、早く跡を消したい場合は、美容皮膚科での施術をおすすめします。

また、ニキビ跡が残らないよう、適切なニキビ治療を早期に行うことが非常に重要です。ニキビは炎症が起こらないうちに治し、炎症が発生してしまった場合は薬と施術で治療を行い素早く鎮めましょう。

ニキビ跡ができやすいニキビはどういったものですか?

跡が残りやすいニキビは、炎症を起こし赤く腫れ上がった「赤ニキビ」や、赤ニキビがさらに悪化して膿ができている「黄ニキビ」です。「白ニキビ」や「黒ニキビ」はほとんどの場合ニキビ跡が残らないので、これ以上悪化させないことが大事です。
ニキビ跡を残さないためには、炎症を起こす前にニキビを治し、炎症が起こったとしても、なるべく初期の段階で炎症を鎮めることが大切です。

ニキビ跡治療は痛いですか?

治療方法によって異なります。
ニキビ跡の凹みやクレーターを治すためのフラクショナルレーザー治療や、ニキビ跡の赤みを治すレーザー治療は、少なからず照射中の痛みがある治療ですが、当院では麻酔クリームを塗ってから照射しますので、痛みは軽減されます。個人差がありますが、ほとんどの方が我慢できる程度の痛みです。
ビタミンCなどを肌に導入させてニキビ跡の色みを改善するイオン導入や、メソフェイシャルは痛みはありません。LED治療も痛みなくお受けいただける治療です。

ニキビ跡治療はどの位の治療期間がかかりますか?

症状などによっても異なりますが、ニキビ跡の赤みに関しては、まずは3か月程度、2週~4週おきの治療が目安となります。ニキビ跡の凹みに関しては半年以上かけて効果が出るまで複数回の施術を繰りかえすことが必要となります。

ニキビ跡治療概要

治療内容 オリジナル治療薬を使った自宅治療や、院内での施術、スキンケアの見直しなど、一人ひとりのニキビ跡の症状にあった治療内容を医師が診察にて紹介します。痛みやダウンタイムがあっても治療効果を求めたい方、ダウンタイムなく徐々にニキビ跡を改善していきたい方、など、生活スタイルやご希望にあわせて患者様にとって適切なニキビ跡治療をご提案しています。
治療間隔 処置内容にもよりますが、2〜3週間に1回のペースで開始していきます。まずは3ヵ⽉をめどに治療していきます。
料金 診察料(初診3,300円、再診1,100円)のほか、処方される薬や、お受けいただく院内施術によって費用は変動しますので、ご予算に応じた提案もおこなっております。まずは話を聞きたいという方は、医師の診察だけお受けいただくこともできます。

ご予約・お問い合わせについて

恐れ入りますが当クリニックは完全予約制です。初診と再診でご予約の際の電話番号が異なりますのでご注意ください。

完全予約制

電話受付時間 10:00〜20:00
※休診日もお電話は承っております。

※「初診(ニキビ・ニキビ跡)」専用のWEB予約フォームです。7日以上先の日程をご希望の方にご利用いただけます。

※WEBからのお申し込み翌営業日中にコールセンターから[予約内容確認メール]を送信します。
ご返信頂いた時点でご予約確定となります。

※近いお日にちをご希望の方、再診の方は、お電話にてご予約ください。